忍者ブログ

ドリームシアターin大阪 2017

  • posted at:2017-09-18
  • written by:レブ@管理人




先日、ドリームシアターの大阪公演に行ってきました。
今回は演奏する曲や曲順もすべて統一のようで、事前
に曲順も調べられたし、じっくり曲を聴きこめなかっ
たものの、わりとしっかり準備できた中での観戦でした。




毎度時間に忠実な彼らのこと今回もしっかり定刻通りに
(休憩時間もしっかりアナウンス通り20分)スタート。




オープニングは前回と同じくFalse Awakening Suiteかな
と思ったんですが、違う曲。オリジナルだとは思います
が聴いたこと無い曲でした。




第一部は過去の曲からチョイスした曲順。最新作からは
2曲だけでした。この中では Hell’s KitchenやAs I Am
、 Breaking All Illusionsといった個人的に大好きな曲が
含まれていたので大興奮!あっという間でした。




事前のネット調査ではジェイムス・ラブリエの喉の調子
を疑問視するコメントも見受けられましたが、声は出て
いる感じ。それよりもバラードでのやさしい歌い方の時
の方が声が出てないように聴こえました。





前回、前々回のライブ同様しばらくインストパートが続
く際はぺトルーシのキャビネット後方にあるスペースに
潜り込む姿が見られましたが、あれは酸素吸入とか疲労
回復の類のものがあるんでしょうか・・・。





20分の休憩後今回の最大の目玉、第2部最初の「イメージ
ズ・アンド・ワーズ」の完全再現が始まります。





このアルバムでハマッた管理人としては感無量の連続で、
盛り上がるのを忘れて見入ることもしばしばでした。





ジョン・ぺトルーシのギターで気になったのは「Surrounded」
のディレイ音が聴こえ難かったのと「Metropolis, Pt. 1: The
Miracle and the Sleeper」のクリーンサウンドへの切り替え
が少し遅れた感じがしましたね。これもライブの醍醐味。





今回のライブでの注目ポイントとしてジョン・マイアング
のジャコ・パストリアスのカヴァーもありましたが、その
後ベース・ソロに入ると思っていたものの、違ったみたい
です。もう少し聴きたかったな~。




マイク・マンジーニのドラムソロはど迫力アンドテクニカ
ル!世界記録を持ってるだけあって、スネア捌きの速さは
会場からも歓声があがってました。ただこっちにむかって
照明が照ってたので観にくかったですね。





最後にジョーダンのフレーズ・スタイルの多彩さは流石で
した。彼とジェイムスと2人での「Wait for Sleep」は綺麗
でした~。細かい部分でケヴィン・ムーアと弾きかたが違
ったかな?




アンコールの「A Change of Seasons」は勉強不足であまり
聴き込めてませんでしたが、その後イントロのアルペジオが
耳に残って仕方ありません。




なんにしても過去最高の満足度のライブであったのでしばら
くは余韻&復習に浸ります。






公演後のグランキューブ大阪。お疲れ様でした。


























PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
レブ@管理人
性別:
非公開
職業:
るろうに
趣味:
ギター、ゲーム、読書、HP製作
自己紹介:
ギターは上手く弾けませんが、ギタリスト・特に初心者のためになる情報を発信していきたいです。

よろしくお願いします。

 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

フリーエリア

ブックオフオンライン

 

ブログ内検索

 

最新コメント

[05/03 レブ@管理人]
[05/01 tack gussy]
[06/14 レブ@管理人]
[06/08 はやちゃん]
[04/30 はやちゃん]

 

最古記事

 

最新トラックバック

 

バーコード

 

P R

 

忍者アド

 

フリーエリア