忍者ブログ

ドリーム・ウォリアーズ/ドッケン

  • posted at:2012-06-16
  • written by:レブ@管理人




某所で「ドッケンの曲を」とあったので、頼まれた訳でもないのに、
勝手に紹介してみます。(うふ)











映画「エルム街の悪夢」の主題歌として話題になった曲ですね。
個人的にはこの組み合わせは合ってるんじゃないかなと思うし、かな
りドッケンらしさが出てると思うんですね。当時活躍した他のHMバンド
じゃなくてドッケンだからこそ映画の世界観にマッチしてると思うんです
がどうでしょう。





ちなみに映画は夢の中に謎の怪人フレディが出てきて人々を苦しめる。
寝てはならない・・・寝たら死ぬ!けれど人間は眠らずには・・・というスト
ーリーだったと思います。





ということでPVも映画の世界観に倣った造りになっていて、フレディも出演
してくれています。





PVのストーリーは映画と同じように夢の世界に迷い込む少女。そこで怪し
げに演奏するバンド。彼らに警戒心を露にする彼女だが、その裏で暗躍す
る怪人がいるようで・・・ってところでしょうか?





演奏しながら少女に迫り、モロに拒絶されるドンとジェフに思わず苦笑(笑)。
個人的にはギター・ソロはこちらの方がメロディが印象的で好き。で、弾き
終わった後にジョージが何者かに連れ去られる演出も好き!





この頃のジョージのスリムな肩口も好き!(爆)





最後にちょっとした演出が思わずニヤリとさせられます。





ちなみに英語で「夢」はドリームですが、「悪夢」は「ナイトメア」なのでこの場合
は「ナイトメア」ですね。















PR

クレイジー・ドクター/ラウドネス

  • posted at:2011-08-05
  • written by:レブ@管理人




日本のHM/HRシーンを語る上での最重要アルバム、そして世界のシーンに
も影響を与えるラウドネスの「撃剣霊化」収録曲にして、彼らのキャリアの上でも
最も重要で人気のある曲です。










もはや彼らのライヴでは演奏されない事はない名曲中の名曲。




全米デビューを果たす直前のアルバムということで、既に英語と日本語2種類の
ヴァージョンを発表してレブ@管理人の買ったのは英語版の方です。




違いはヴォーカルが英語か日本語かという事と、英語版の方は1曲目に彼らのテ
ーマ・ソングが収められているかの違いだけなので、そこはお好みでいいでしょう。




気になる曲中のギター・プレイはかなりトンガっていて、フルピッキングあり、レガート
あり、両手タッピングありと多彩なものの、印象としてはキッチリ整理されていて直球
勝負な感じがします。




とんでもなく速いけれど、リズム的に分かりやすいので、コピーはしやすそうです。
フルピッキング・パートとレガート・パートもしっかり分かれてますし、覚えるだけなら
ややこしくはないでしょう。




ポイントはソロ・冒頭のフルピッキング・パートと最後の両手タッピングのパートかなっと
いう気がします。あれだけのスピード(推定♪=150~160の16分音符)でフルピッキ
ングはマスターするのにかなり時間がかかるでしょう。




一方最後の両手タッピングのパターンは当時新しいタッピング・パターンとして話題になっ
たんではないでしょうか?高崎晃おとくいのネックの上から手を出すタイプではなく、通常
のフォームで弾くタイプなのですが、注目はプリングを一切使わず、それぞれ独自にハン
マリングするというもの。これは個人的にそうする必要があるのかよく分からないのですが
、完コピを目指さないのなら右手タップからプリングでもいいと思いますが、どうでしょう。





なんにしても強敵である事は間違いないでしょう!あとポール・ギルバートがラウドネスが
大好きなのは有名な話ですが、レーサーXの1st収録の「イントゥ・ザ・ナイト」でこの曲風
なリフを弾いてるので、初期のレーサーXのファンの人は是非聴いてみてください。









これはポール自身も認めているところでもあります。彼ならそれこそ「そうなんだ!僕が
パクッたんだよ!」なんて言い出しそうですね!(笑)





















キャリー・オン/アングラ

  • posted at:2011-07-28
  • written by:レブ@管理人




ブラジルが誇る超技巧派スピード・メタル・バンドのデビュー作のオープニ
ング・ナンバー。









デビュー後10年以上経っても今だに最高峰の超絶技巧を誇るキコ・ルーレイロ
の登場を告げる曲でもあります。




いや~曲のテンポもプレイも速い速い!!この頃はまだ英語が苦手で、インタビュ
ーにも上手く答えられなかった頃が思い出されます。




プレイ・タイム0:22あたりのリード・プレイがスコア見ても未だによく分からないんで
すよね~。ツインにも聴こえたりするし・・・。






















オール・ライト・ナウ/フリー

  • posted at:2011-07-26
  • written by:レブ@管理人




英国のブルース・ロック・バンド、フリーの3rdアルバム収録にして彼ら最大のヒ
ット曲です。









今時の曲からすればサウンド的にスカスカ感は否めませんが、ポール・コゾフの
ブルージーなプレイが堪能できます。




また、ロック界最高のヴォーカリストのひとりと言われるポール・ロジャースの歌唱
力も聴き所のひとつですね!




コピーする際は歯切れのいいバッキングのための休符の使い方とクォーター・チョ
ーキングのニュアンスがポイント!!

























世紀のロック・バンド、ガンズ・アンド・ローゼズのデビュー・アルバムの
オープニングを飾る1曲。









彼らの登場はシーンを一変させましたが、それと同時にギター・シーンをも
ひっくり返してしまいました。




リアルでシンプル&ストレートなロック・ギター・プレイは、それまでテクニック
至上主義のクラシカル・プレイの飽和状態にあったシーンに新鮮なショックを
もたらし、多くのフォロワーを生み出しました。




またオリジナル・ギター全盛の時代にレスポールというギターも新鮮で、レス
ポールの復権に大いに貢献、使用するものが増えました。かつてエディ・ヴァ
ン・ヘイレンが登場した時のように・・・。




ギター・プレイはといえば冒頭のディレイ・サウンドが効果抜群ですね!
オーソドックスなロック・ギターのテクニックがふんだんに盛り込まれているので、
ギターの基本的なテクを学ぶには最適といえるでしょう!




トリッキーなテクニックや凄技の類は皆無ですが、それとかっこいいことは全く別
であるということを教えてくれるでしょう。






















プロフィール

HN:
レブ@管理人
性別:
非公開
職業:
るろうに
趣味:
ギター、ゲーム、読書、HP製作
自己紹介:
ギターは上手く弾けませんが、ギタリスト・特に初心者のためになる情報を発信していきたいです。

よろしくお願いします。

 

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 

フリーエリア

ブックオフオンライン

 

ブログ内検索

 

最新コメント

[05/03 レブ@管理人]
[05/01 tack gussy]
[06/14 レブ@管理人]
[06/08 はやちゃん]
[04/30 はやちゃん]

 

最古記事

 

最新トラックバック

 

バーコード

 

P R

 

忍者アド

 

フリーエリア